> 最新情報 > 最新M&Aニュース > 日本調剤-薬栄(新宿区)、新栄メディカル(武蔵野市)及びセンチュリーオブジャスティス(渋谷区)を子会社化

最新M&Aニュース

日本調剤-薬栄(新宿区)、新栄メディカル(武蔵野市)及びセンチュリーオブジャスティス(渋谷区)を子会社化

2019.11.18

日本調剤株式会社は、2019年11月18日、株式会社薬栄(東京都新宿区、以下「薬栄」)、株式会社新栄メディカル(東京都武蔵野市、以下「新栄メディカル」)及び有限会社センチュリーオブジャスティス(東京都渋谷区、以下「センチュリーオブジャスティス」)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

薬栄は、東京都を中心に千葉県、埼玉県、神奈川県の1都3県に調剤薬局18店舗を運営している。2019年3月期の業績は、売上高5,651百万円、営業利益97百万円、経常利益188百万円、最終利益115百万円、純資産は1,910百万円だった。また、薬栄の大株主(持株比率50.2%)である新栄メディカルの2019年3月期の業績は、売上高0百万円、営業利益0百万円、経常利益0百万円、最終利益0百万円、純資産は36百万円だった。

また、センチュリーオブジャスティスは東京都渋谷区に1店舗の調剤薬局を運営している。2019年3月期の業績は、売上高266百万円、営業利益16百万円、経常利益16百万円、最終利益11百万円、純資産は123百万円だった。

今回の株式取得により、さらなる店舗網の拡充を図るとともに、患者さまサービスや事業ノウハウの融合などにより、経営基盤を一層強化し、業界再編を勝ち抜き、グループの企業価値を高めていくとしている。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム