> 最新情報 > 業界のIRニュース > トーカイ-2021年3月期 第1四半期 決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

トーカイ-2021年3月期 第1四半期 決算短信〔日本基準〕(連結)

2020.08.07

株式会社トーカイの当第1四半期連結累計期間における同社グループの業績は、売上高28,159百万円(前年同四半期比5.9%減)、営業利益775百万円(同56.2%減)、経常利益1,055百万円(同42.8%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益742百万円(同40.1%減)と前年同四半期比減収減益となった。

調剤サービス事業については、当期1店舗の新規出店により、134店舗の事業展開となった。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、長期処方が増加したことにより処方箋単価は上昇したものの、患者の受診控えや医療機関の外来診療縮小等により処方箋枚数が減少し、前年同四半期比減収となった。利益面については、技術料売上減少に伴う利益減に加え、労務費の増加や2019年10月の消費税増税の影響等により、前年同四半期比減益となった。以上の結果、当該事業の業績は、売上高10,695百万円(前年同四半期比3.0%減)、営業利益341百万円(同58.3%減)となった。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム