> 最新情報 > 業界のIRニュース > クリエイトSDHD-2021年5月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

クリエイトSDHD-2021年5月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

2020.10.05

株式会社クリエイトSDホールディングスの当第1四半期連結累計期間における業績は、売上高86,014百万円(前年同期比12.4%増)、営業利益5,439百万円(同55.6%増)、経常利益5,551百万円(同54.9%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益3,762百万円(同54.4%増)となった。

ドラッグストア事業については、売上高については、前期からの新規出店による店舗数の増加や、調剤部門が堅調に推移したことに加え、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、化粧品等の需要減があったものの、マスク・消毒液などの感染予防関連商材や、外出自粛に伴う食料品・日用品等の巣ごもり消費の需要増加により、前期及び計画を上回る結果となった。利益面についても、人件費の上昇やキャッシュレス推進に伴う経費増加要因があったものの、上記増収効果により前期及び計画を上回る結果となった。

店舗展開については、ドラッグストア10店舗、ドラッグストアへの併設調剤薬局2店舗、調剤専門薬局1店舗の新規出店と、経営効率化の観点からドラッグストア1店舗を閉鎖した。以上の結果、当第1四半期連結会計期間末の同社グループの店舗数は、ドラッグストア634店舗、ドラッグストアへの併設調剤薬局198店舗、調剤専門薬局35店舗、スーパーマーケット事業は5店舗、介護事業では介護付有料老人ホーム2施設、デイサービスセンター39施設としている。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム