> 最新情報 > 業界のIRニュース > ウェルシアHD-2022年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

ウェルシアHD-2022年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

2021.10.06

ウエルシアホールディングス株式会社の、当第2四半期連結累計期間の売上高は508,295百万円(前年同四半期比6.6%増)、営業利益22,735百万円(同14.1%減)、経常利益25,145百万円(同9.8%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益15,527百万円(同10.3%減)となった。

同社グループは、引き続き感染防止策や衛生管理対策を講じながら営業を継続し商品供給及びサービスの提供に努めた。物販売上については、化粧品部門がコロナ以前の状況には戻らず、また食品部門は前期の特需の反動があった。調剤売上については、薬価改定の影響があったものの、調剤併設店舗数の増加(当第2四半期末現在1,747店舗)等により処方箋受付枚数が増加した。また、販管費については、店舗人時数管理の徹底や自動発注等の推進による店舗業務の効率化を推し進めるとともに、調剤が併設されていない既存店への調剤併設を行い調剤業務の平準化を図るなど、人件費を中心に適正化に努めた。

同社の子会社であるウエルシア薬局株式会社を存続会社として、2021年3月1日付で、愛媛県を中心に四国エリアで調剤事業を展開する当社完全子会社の株式会社ネオファルマー及び株式会社サミットを吸収合併し、事業の効率化を進めた。

出店と閉店については、グループ全体で82店舗の出店と13店舗の閉店を実施し、当第2四半期末の同社グループの店舗数は2,287店舗となった。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-6810-0955

お問い合わせフォーム