> 最新情報 > 業界のIRニュース > アルフレッサHD-2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

アルフレッサHD-2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

2019.08.05

アルフレッサホールディングス株式会社の当第1四半期連結累計期間における業績は、売上高6,770億33百万円(前年同期比2.0%増)、営業利益91億82百万円(同7.0%減)、経常利益116億16百万円(同7.2%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益78億89百万円(同5.5%減)となった。

調剤薬局を展開する医療関連事業については、収益改善を目指した効率化と環境変化に対応した機能強化を推進するため、「19-21中計」の重点施策として掲げた「機能に応じた店舗の再編」「収益改善を目指した効率化・高度化」「多機能化による地域社会への貢献」「各事業セグメントとの連携強化」に取り組んだ。その結果、当第1四半期連結累計期間の業績は、売上高88億68百万円(前年同期比5.6%増)、営業利益63百万円(前年同期は営業損失2億33百万円)となった。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム