> 最新情報 > 業界のIRニュース > アルフレッサHD-2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

アルフレッサHD-2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

2019.05.15

アルフレッサホールディングス株式会社の当連結会計年度の業績は、売上高2兆6,405億11百万円(前期比1.4%増)、営業利益447億70百万円(同7.2%増)、経常利益551億25百万円(同6.3%増)、親会社株主に帰属する当期純利益416億99百万円(同17.2%増)となった。

調剤薬局を展開する医療関連事業については、調剤報酬の加算獲得への積極的な取り組みや同社連結子会社である株式会社日本アポック(埼玉県川越市)が株式会社ユースケア(東京都千代田区)を2017年10月に合併したことなどによる増収効果はあったものの、2018年4月の診療報酬改定等の影響により、売上高348億11百万円(前期比2.6%増)、営業利益2億95百万円(同66.4%減)となった。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム