> 最新情報 > 業界のIRニュース > アインHD-2021年4月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

アインHD-2021年4月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

2020.09.01

株式会社アインホールディングスの当第1四半期連結累計期間における経営成績は、売上高714億6千3百万円(前年同期比1.4%減)、営業利益11億6千4百万円(同70.3%減)、経常利益16億5千4百万円(同60.7%減)となり、また、親会社株主に帰属する四半期純利益8億4千6百万円(同62.2%減)となった。

同社グループでは、引き続き、「かかりつけ薬剤師・薬局」としての機能を発揮するべく、地域医療連携、お薬手帳等を活用した薬剤に関する情報の一元的・継続的な把握とそれに基づく薬学的管理・指導の強化を行うとともに、患者様が住み慣れた地域で安心して医療提供を受けられるよう、調剤薬局全店においてオンライン服薬指導に対応可能な体制を整えている。本年7月には、地方における通院が困難な方に対する将来的な医療サービスの継続提供を目指して、国内で初めて、オンライン診療・オンライン服薬指導と連動した、ドローンによる処方箋医薬品配送の実証実験を行った。

営業開発においては、大型薬局の積極的な出店とM&A基準の引き上げに加え、小規模店舗の撤退を出店戦略とし、さらなる事業規模の拡大と店舗運営の効率化を推進している。なお、新型コロナウイルス感染症の影響による外来受診抑制を受け、処方箋枚数の減少が見られたが、現在は緩やかな回復傾向にあり、当第1四半期連結累計期間の売上高は、628億8千8百万円(前年同期比2.9%減)、セグメント利益は34億5千8百万円(同28.0%減)と減収減益となった。

同期間の出店状況は、M&Aを含め、グループ全体で合計3店舗を出店し、10店舗の閉店により、同社グループにおける薬局総数は1,081店舗としている。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム