> 薬剤師の独立支援 > 独立支援とは / 先輩の声

独立支援とは / 先輩の声

    

薬剤師の独立支援 ワンストップサポート

私共は、独立を希望される薬剤師の方々への案件の紹介から独立後の運営まで、トータル的なワンストップサポートを行っております。

まずはお気軽にご登録ください。ご希望に叶う案件を紹介いたします。

登録フォームへ

独立した先輩の声

「地元に戻って、自分で薬局を開業したい」、「理想の薬局を自分の手で作り上げたい!」、「薬局経営のノウハウを学びながら独立に向けて準備し たい!」等、様々な理由で独立したいご希望があるかと思います。そんな希望に応える方法を、一緒に考えましょう。

ここでは、独立開業を果たした諸先輩方の声を聴いてみましょう!

  1. voice

    収益面で正確なシミュレーションを出して頂きました。資金面での相談にも乗っていただき、独立を決意することができました。

    橋場諒一様 (30歳 既婚)

    近畿大学卒業後、製薬会社勤務。
    その後、薬局へ転職し約5年の実務経験の中で管理薬剤師を務める。

    開業データ

    店舗
    薬局名
    : いるか薬局
    住所
    : 大阪府東大阪市
    応需処方科目
    : 小児科マンツーマン
    年商
    : 約3,500万円
    ドクター年齢
    : 50歳代
    条件
    準備資金
    : 2,000万円(内訳)手元資金 1,000万円 + 日本政策金融公庫融資 1,000万円
    譲受費用
    : 約1,900万円※営業権・固定資産・薬品・保証金・仲介手数料など含む
    検討年数
    : 約6年
    MACアドバイザリー 専任後期間
    : 約2ヵ月医療事務承継あり

    独立開業の経緯

    製薬会社に勤務している頃から、薬局の独立開局を考えていました。将来的な開業を見込み、実務経験を積む目的で製薬会社から大手調剤薬局へ転職をしました。約5年間の薬局勤務経験ですが、その中で管理薬剤師もこなし、開業してもやっていけるという自信を得ました。やりやすさを重視し、一人薬剤師体制を考えていた為、ある程度自分一人でこなせるスキルを身につけておく必要がありました。

    MACアドバイザリーのサポートについて

    小児科のマンツーマンなので、売上規模は決して大きくはないものの、収益的にはしっかりとした内容であることを、正確なシミュレーションで示してくれました。売上金額だけを聞くと、敬遠してしまいそうな規模だったので、MACアドバイザリーの正確なシミュレーションが無ければ、検討をしなかったかもしれません。
    また、政策金融公庫からの借入は希望額を満たせませんでしたし、イレギュラーな費用増もあり、2か月後の保険収入が入るまでの運転資金に不安が出てきました。その際、MACアドバイザリーは、資金的なサポートもしてくれましたので、何とか乗り切れる見込みが立ちました。

    ポイント

    在宅に対応していたことが大きなポイントでした。今後、在宅はより重要になってくると感じていたからです。今後の自分の頑張り次第で、在宅患者を増やしたり、基準調剤加算の算定を目指したり、伸びしろがある事にやりがいを感じました。
    給料アップよりも、自由に運営をするという事が独立の大きな目的だったので、改善改革して効率化された薬局を承継するよりも、改革余地がある薬局の方が魅力を感じました。雇用されている立場だと出来ないことがたくさんあるので、薬剤師は独立するべきだと以前から考えていました。
    MACアドバイザリーからは、私の人生を大きく変化させるべくご縁を頂き、とても感謝しています。

    これから独立を目指す方へ一言

    独立までの流れや対応、資金面など、独立までに困難なハードルがあると感じていましたが、実際にやってみると、本気で独立をしたいという気持ちがあれば対応できない事はありませんでした。
    独立して本気で運営するという気持ちがドクターに伝われば、雇用されたサラリーマン薬剤師との対応よりも協力的になってくれますし、やる気次第でドクターもそれに応えてくれます。
    じっくり時間をかけて考えることも勿論大切なことですが、思い切って一歩踏み出すことが大事だと思います。

  2. voice

    条件の調整や交渉のみならず、許認可申請関係までもサポート頂きました。

    内藤祐典様 (29歳 既婚)

    帝京大学薬学部卒業後、大手小売チェーンへ入社。
    個人経営薬局へ転職し管理薬剤師を務める。

    開業データ

    店舗
    薬局名
    : アイ薬局
    住所
    : 東京都足立区
    応需処方科目
    : 内科マンツーマン
    年商
    : 8,600万円
    ドクター年齢
    : 50代前半
    ドクター後継者
    : なし
    条件
    準備資金
    : 3,400万円(内訳)手元資金 1,400万円 + 日本政策金融公庫融資   2,000万円
    譲受金額
    : 約3,300万円(別途運転資金約100万円) ※営業権・固定資産・医薬品・保証金・仲介手数料などを含む
    MAC専任後~独立
    : 約3カ月
    従業員
    : 医療事務1名承継

    独立開業の経緯

    高校生の頃から、会社経営者である父親の影響で、自分も将来社長になるという漠然としたイメージを持っていました。薬学部へ進路を決めたときから、いつかは自分の店を持ちたいという思いがありました。薬剤師としての勤務経験も5年を超え、そろそろと思っていた時に、日経DIの広告欄でMACアドバイザリーさんの存在を知りました。

    MACアドバイザリーのサポートについて

    今回、店舗建物も一緒に買取る必要があった為、投資額が非常に高額となりました。検討段階で、政策金融公庫の融資担当から満額の融資は難しいと言われていた為、一度は承継の断念も考えました。その際、建物をMACアドバイザリーさんが買取り、私がMACアドバイザリーさんから賃貸をする方法を提案頂きました。そうする事で私が準備すべき初期投資額を大幅に抑えられ、融資の結果によらず承継への道筋が開けました。結果的には、満額の融資が下りたことで、建物を買取り、理想の開業を果たせましたが、もし融資が下りなかった場合の対応策も提示頂けたことで安心して決断することが出来ました。

    ポイント

    人に恵まれたことが非常に大きなポイントでした。薬剤師である妻や兄弟にも支えられ、安定した運営をスタートすることが出来ました。承継した事務員は、大きな環境の変化にも関わらず、共に頑張ってくれると言ってくれました。ドクターも非常に好意的で、気にかけて頂き、様々な指導を頂いています。このお店を譲って頂いた相手企業様も、非常に熱心な引継を行ってくれました。MACアドバイザリーさんも、条件の調整や交渉のみならず、許認可申請関係までもサポート頂きました。様々な人のお力添えで開業を果たせたのだと感じています。

    これから独立を目指す方へ一言

    大きく環境が変化していくこの業界で、今後安定した運営が継続できるのか、しっかりと判断しなくてはいけません。MACアドバイザリーさんから提示された正確な収支シミュレーションは、大きな判断材料になりました。また、お相手がある事ですので、交渉事項は必ず出てきますが、それらも全て安心して任せることが出来ました。今回の事業譲渡を通じて感じたのは、自分一人で、正確な判断を下すのは難しかっただろうという事です。精神的な負担を避けるためにも、是非プロに任せるべきだと、独立を考えている方々に伝えたいです。

  3. voice

    資金面の相談や独立後の収益面も含め、大きな不安もなくスムーズに独立を成し遂げられました。

    百沢陽斗様 (32歳 既婚)

    大学卒業後、大手薬局チェーンへ入社。
    現場経験に留まらず、新規開局・開発も経験。

    開業データ

    店舗
    薬局名
    : あおぞら薬局
    住所
    : 北海道札幌市
    応需処方科目
    : 小児科マンツーマン
    年商
    : 5,000万円
    ドクター年齢
    : 50歳代
    ドクター後継者
    : なし
    条件
    準備資金
    : 1,500万円(内訳)手元資金300万円+日本政策金融公庫融資1,200万円
    譲渡費用
    : 約1,000万円※営業権・固定資産・医薬品・保証金・仲介手数料などを含む
    MAC専任後~独立
    : 約3カ月
    従業員承継
    : なし

    独立開業の経緯

    これまでOTCから調剤業務、薬局の管理運営までさまざまな経験を積んできましたが、薬剤師としてどうあるべきか、薬剤師として地域の中で生きるということはどのようなことかを常に考えて仕事をしており、その一つの手段として将来の「独立」を考えていました。
    そのような中、縁あってMACアドバイザリー様よりお話をいただき、機会とタイミングが大切と考え、独立を決意しました。相談してから4か月後という、想定よりも早い独立を成し遂げることができ、薬剤師として、また経営者としてスタートラインに立つことができました。

    MACアドバイザリーのサポートについて

    独立までのスケジュール管理をはじめ、先方との各種連絡・交渉、さらには融資が間に合わなかった場合のつなぎ融資、現状の勤務状況への配慮、営業権の減額交渉にまで配慮していただき、安心して進めることができました。資金面の相談や独立後の収益面も含め、大きな不安もなくスムーズに独立を成し遂げられました。これらはMACアドバイザリー様の豊富な経験のおかげであると実感しています。
    自力で独立や承継を考える場合、先方との交渉において経験不足からくるリスクや、実際に独立や承継後に見えない負債や費用が発覚するケースもあります。そのような場合であっても、自分で乗り切らなければならず、薬局の運営に支障をきたす可能性が出てきます。そのような心配のない案件をご紹介いただくことができ、安心して低リスクで独立できるメリットは、何物にも代えがたいと感じました。

    ポイント

    独立する上でのポイントは、自分がどのような薬剤師になりたいのか、という目標を明確にしたことでしょう。地域医療に貢献できる薬剤師として、自らの役割を自らの力で果たしてみたいというチャレンジを考えたのが最大のポイントでした。
    しかし、利益なくして安定した経営はなく、安定した経営なくして地域医療や地域経済への貢献がないのもまた事実です。収益が不安定では家族を支えることすらままなりません。
    小児科は概して処方せん単価が低いものの利益率は高いのが特徴で、調剤報酬改定後のシミュレーションでも運転資金を抑えつつ十分な利益を確保できることは容易に判断がつきました。また、収支や投資回収年月を明確に示していただいたことで、リスクを抑えつつの独立に確信が持てました。その他、立地はもちろん、総合的に納得のいく物件をタイミングよく紹介いただいたことも、スムーズに独立を決意できたポイントでした。買収金額と比較した想定利益は申し分ないため、頑張れば頑張っただけ会社の利益に直結するので、今後は基準調剤加算の取得などに向けてかかりつけ機能を充実させていきたいと思います。また、これをきっかけに、経験や人脈を広げることで店舗展開を図り、更なる地域医療への貢献と自身のステップアップを目指していきたいと考えています。

    これから独立を目指す方へ一言

    MACアドバイザリー様は、さまざまな情報を提供してくださり、常に相談できるパートナーとして、安心して独立できる環境を提供してくれました。しかし、実際に独立すれば、自らのスキルと経験で乗り切らなければならない課題が多く待っているのもまた事実。経理や税務、労務管理にも気を配る必要が出てきます。今回の独立は、薬剤師としても経営者としてもスタート地点であると考えています。そのような中でも、相談しながら進められるという安心感と実際の相談環境やサポート環境は、多くの課題に直面する独立においてはとても大切な要素です。完全な新規開局や、初回から大きなリターンを目指すのではなく、低リスクから独立されることをお勧めします。

  4. voice

    待ち望んだ案件の紹介に加え、家族の事も気にかけて頂きながら、丁寧に縁談を進めてくれました。

    山田彩乃様 (35歳 既婚)

    明治薬科大学薬学部卒業後、製薬会社MRを経て、調剤薬局に勤務。
    自身のスキルアップを求め、様々な科目を扱う薬局を複数経験。

    開業データ

    店舗
    薬局名
    : すみれ調剤薬局
    住所
    : 愛知県名古屋市
    応需処方科目
    : 皮膚科・内科
    年商
    : 約5,000万円
    ドクター年齢
    : 40代前半
    ドクター後継者
    : なし(ドクター若く問題なし)
    条件
    準備資金
    : 1,700万円(内訳)手元資金200万円+日本政策金融公庫融資1,500万円
    譲渡費用
    : 約1,300万円※営業権・固定資産・薬品・保証金・仲介手数料など含む
    薬剤師経験
    : 約5年
    MAC専任後~独立
    : 約3ヶ月
    従業員承継
    : 医療事務1名承継

    独立開業の経緯

    独立を果たす1か月前に結婚したばかりです。以前から、結婚を機に長年の夢であった「自分の店」を開くことを目指そうと考え、いくつかの仲介会社を頼りましたが、実際に紹介は無く、途方に暮れていました。そんな時にMACさんと出会い、待ち望んだ案件の紹介に加え、家族の事も気にかけて頂きながら、丁寧に縁談を進めてくれました。

    MACアドバイザリーのサポートについて

    MACさんからは、2つの案件をご紹介頂きました。1つ目は、途中まで話が進んだものの、売り手さんの諸事情により譲受は叶いませんでした。とても残念な気持ちでしたが、MACさんはそんな私の気持ちを察し、すぐに別の案件を紹介してくださいました。非常に誠意を感じる対応に、「ここなら安心して任せられる」と感じました。実際に、本当にお任せしてよかったと思っています。

    ポイント

    新婚という事もあり、家族へ心配をかけたくないというプレッシャーがありましたが、MACさんの誠心誠意の対応で、夫も安心して応援してくれました。譲渡後のアフターフォローも丁寧に対応して頂いています。他社仲介会社とは、比較できない安心感がありますので、独立を検討する薬剤師の方は、是非MACさんを頼ってみてはいかがでしょうか。

  5. voice

    気持ちが熱いうちに独立を果たすことができました。

    金子順康様 (30歳 独身)

    昭和薬科大学薬学部卒業後、上場薬局チェーンへ入社。
    約7年間の現場勤務、管理薬剤師も務め、店舗管理に携わる。

    開業データ

    店舗
    薬局名
    : くすの木薬局
    住所
    : 東京都大田区
    応需処方科目
    : 総合病院門前
    年商
    : 1億円強
    ドクター年齢
    : -
    ドクター後継者
    : -
    条件
    準備資金
    : 2,200万円(内訳)手元資金200万円+東日本銀行融資2,000万円
    譲受費用
    : 約2,200万円※営業権・固定資産・薬品・保証金・仲介手数料など含む
    薬剤師経験
    : 約7年
    MAC専任後~独立
    : 約4ヵ月
    従業員承継
    : 医療事務2名承継

    独立開業の経緯

    MACアドバイザリーさんのサポートで独立を果たした知人から紹介を頂き、今回のご縁となりました。知人の時と同様に、相談してすぐに独立案件のご紹介を頂くことができました。もう少し時間がかかるかと思っていましたので驚きましたが、気持ちが熱いうちに独立を果たすことができました。

    MACアドバイザリーのサポートについて

    売上や利益率は想定よりも高く、のれん代は想定より低い案件をご紹介頂きました。他社からの紹介案件とは比較にならない好条件で、薬局M&Aに特化されている事に納得がいきました。わかりやすいシミュレーションや丁寧且つ迅速な対応を頂き、検討期間のストレスがありませんでした。イレギュラーな問題への対応も的確で、スムーズに独立を果たすことが出来ました。

    ポイント

    非常に迅速なご紹介を頂けたことが、前向きに検討できたポイントでした。他社では、なかなか納得のいく案件の紹介がない、また、そもそも紹介が来ないことが多く、盛り上がった気持ちが冷めてしまうことがありました。会社を辞めて独立することは勇気がいる選択ですので、良いタイミングで良い案件をご紹介頂けたからこそ、思い切って前に踏み出せたのだと思います。

  6. voice

    安心して譲渡を進めることが出来ました

    長岡賢様 (27歳 既婚)

    帝京大学薬学部卒業後、中堅薬局チェーンへ入社。約4年間の現場勤務を経験し、管理薬剤師も務める。

    開業データ

    店舗
    薬局名
    : すずらん薬局
    住所
    : 東京都品川区
    応需処方科目
    : 内科・外科マンツーマン
    年商
    : 8,000万円弱
    ドクター年齢
    : 50代後半
    ドクター後継者
    : なし(勤務医あり)
    条件
    準備資金
    : 1,700万円(内訳)手元資金300万円+日本政策金融公庫融資1,400万円
    譲受費用
    : 約1,400万円※営業権・固定資産・薬品・保証金・仲介手数料など含む
    検討年数
    : 約1年
    MAC専任後~独立
    : 約3ヵ月
    従業員承継
    : 医療事務2名承継

    独立開業の経緯

    「しがらみの無い自由な薬局運営をしたい」と思い、独立を決意しました。経営に関しては素人ですが、自分色の薬局作りを目指し、1年前から物件を探していました。失敗するなら若いうちにと思っていましたので、30歳になる前に独立することが目標でした。

    MACアドバイザリーのサポートについて

    交渉力やサービスの質が他の仲介会社とはレベルが格段に違い、薬局専門の仲介に依頼をして本当に正解でした。
    複数の仲介会社から紹介を頂きましたが、MACさんからの紹介物件が、売上、立地等の条件が最も良く、かつ営業権も安価に交渉を頂けましたので、譲り受ける決断をしました。仲介手数料についても減額相談に乗って頂けましたので、当初想定していた金額以下で独立を果たすことが出来ました。

    ポイント

    独立資金は、日本政策金融公庫からの融資を前提としていましたが、融資審査と並行して、譲渡へ向けた準備やドクターへの挨拶などが進みます。仮に融資が受けられなかった場合、案件が頓挫し、ドクター、売手、従業員等、関係者に多大な影響を及ぼしかねませんので、不安を抱えながら進めざるを得ない状況でしたが、MACさんは、借入できない場合の万全な対策も施して頂き、安心して譲渡を進めることが出来ました。とても感謝しています。

まずはお気軽にご登録ください。ご希望に叶う案件を紹介いたします。

登録フォームへ

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム