> 最新情報 > 業界のIRニュース > コスモス薬品-2019年5月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

コスモス薬品-2019年5月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

2019.04.08

株式会社コスモス薬品の当第3四半期連結累計期間における業績は、売上高は4,504億87百万円(前年同四半期比9.7%増)、営業利益は180億25百万円(同14.2%増)、経常利益は196億86百万円(同11.5%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は132億7百万円(同11.2%増)となった。

同社グループは消費者にとって「安くて、近くて、便利なドラッグストア」を目指して力を注いだことに加えて、「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」政策を忠実に実行することで物流や店舗作業の平準化を行い、ローコストオペレーションの更なる推進を図ることで、価格競争力を高めた。

店舗展開については、59店舗(中部地区に8店舗、関西地区に15店舗、中国地区に10店舗、四国地区に5店舗、九州地区に21店舗)の新規出店と、7店舗のスクラップ&ビルド等による閉鎖を実施し、当第3四半期連結累計期間末の店舗数は964店舗としている。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム