> 最新情報 > 業界のIRニュース > クオールHD-平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

クオールHD-平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

2019.01.31

クオ-ルホールディングス株式会社の当第3四半期連結累計期間における業績は、売上高106,221百万円(前年同期比2.1%減)、営業利益5,004百万円(同28.4%減)、経常利益5,135百万円(同28.6%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益3,135百万円(同24.6%減)となった。

保険薬局事業については、大型M&Aの実施時期のずれ込みや、調剤報酬・薬価改定の大きな影響を受けながらも、ジェネリック医薬品の使用促進や店舗拡大等に努めた結果、売上高は98,245百万円(前年同期比2.3%減)、営業利益は4,611百万円(同29.3%減)となった。

同社グループの調剤薬局の店舗展開については、新規出店14店舗、事業譲受けによる取得1店舗、子会社化による取得22店舗の計37店舗増加した一方、閉店等により14店舗減少した結果、グループ全体で店舗数は741店舗としている。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム