> 最新情報 > 業界のIRニュース > ウエルシアHD-2019年2月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

業界のIRニュース

ウエルシアHD-2019年2月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

2019.04.10

ウエルシアホールディングス株式会社の当連結会計年度は、売上高779,148百万円(前期比12.1%増)、営業利益29,045百万円(同0.8%増)、経常利益31,500百万円(同1.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益17,423百万円(同1.5%増)となった。

同社グループは、既存店の改装などウエルシアモデルの積極的な推進調剤併設店舗の増加(2019年2月末現在1,287店舗)による調剤売上の伸長、お客様への安心の提供と利便性向上を目的とした24時間営業店舗の拡大(2019年2月末現在203店舗)等により、既存店の売上高は好調に推移した。また、健康をキーワードにした商品開発や利便性強化を目的とした弁当・総菜の販売、収納代行サービスの拡大、ネットショッピングなどに利用できるプリペイド式カードの販売、宅配便ロッカーの設置、決済手段の多様化への対応などを積極的に行った。

店舗展開については、東北・近畿を重点出店エリアとし、グループ全体128店舗の出店と24店舗を閉店し、株式会社一本堂、株式会社MASAYAの子会社化及び事業譲渡による81店舗を加え、当期末の同社グループの店舗数は1,878店舗としている。

MACアドバイザリーは、
皆様の良き相談相手になりたいと考えています。

秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。最新の調剤薬局動向・薬局M&A相場などわかり易くご説明させていただきます。

受付時間:
平日9:00~19:00

03-5532-2511

お問い合わせフォーム